Travels & Tours Licensed No.Kha-1286/ PaKha-0016

thanhlaing@compasstours-mm.com + 95 - 9 - 514 - 3612

English French German Italian

Promotion

BAGAN

Myanmar's main sightseeing spot is Bagan. The capital city of the first Myanmar Empire; one of the richest races in Southeast Asia. It is located on the east coast of the Airwagy River. Bagan's magic inspired visitors to Myanmar for about 1000 years. Bagan is a town of Bagan (previously spelled as "heathen"). Central Myanmar (Burma). It is located on the left bank of the Airwagy River and about 90 miles southwest of Mandalay (145 km). The site of the old capital of Myanmar. Pagans are the center of pilgrimage, including ancient Buddhist temples that have been restored, re-decorated, and now in use. The ruins of other shrines and towers cover a wide range. Earthquake of July 8, 1975. More than half of the important buildings were seriously damaged and many buildings were destroyed in an unrepairable manner. The whole Boo Payer.It was a landmark for the river boatman during the 9th century. It fell into Airwagy and was carried out by water. There is also a lacquerware school in the village. I pay close attention to the area. The importance of infidels lies in their heritage rather than their existence. It is probably with 849 results. It was the capital of the modern Myanmar of the scale from the 11th century until the end of the 13th century. In 1287, while the Mongolians were widely conquered, it was attacked by the Mongolians. I never recovered that position. & gt; In the Buddhist temple, there was a building a little further away. covers an area of ​​42 square kilometers and houses more than 2000 well-protected towers and temples from the 11th century to the 13th century. The old heathen was a city with walls. The west side floats in the Airwagy River. It was the focal point of a high-road network where the rulers commanded a wide area of ​​fertile plains and could dominate other major Myanmar dynasties. Pegs and so on. From the port of Siripisassa.Go down the river. Important overseas trade with India was done. Ceylon. And other areas of Southeast Asia. The wall of the old city. It is located in a substantial area of ​​a modern town. Probably originally included only the royal family. Nobility's religious. It is an administrative building. It is believed that the inhabitants lived in a light-built house that closely resembles what the present inhabitants occupy. A city with walls. The moat was supplied by Airwagy. It was a fortress of the sacred dynasty like this. The wall and the circuit in front of the river is about 2.5 miles (4 km). There is probably evidence that one third of the Old Town has been drained by the river. The building was mainly made of brick. Decorations were done with sculpted bricks. In stucco and in terracotta. The initial structure of survival is probably Nat Harang Gayan of the 10th century. A shrine standing on the eastern wall of the Salava gate. They are behind the wall, but they are adjacent. There is it as soon as possible. These are protectionist shrines, and since ancient times are the traditional spirit of the Brimans tribe.People of the Burmese ethnic group had invaded the area occupied by other peoples from the north. These people have already been converted to Indian religion. Especially Bihar and Bengal Mahayana Buddhism. Under the King Anoy Yata (reign reign 1044 - 77). Ethnic Burma finally conquered other people in the area. Including those called people. Previously dominated in the south. They carried the Moon Royal Family and its scholars and craftsmen to heathens. It is the center of the capital and official. The fundamentalist form of Hinayana (Terrawara) Buddhism adopted from Ceylon (Sri Lanka). About 1056 years. This began the period of greatness of infidels. At first it was supported by the artistic tradition of the moon. The huge monasteries and shrines built in the next 200 years were made possible by both the great wealth of Emperor and numerous slaves. Skill and immature. The work life was devoted to the support of each institution. The city has become one of the most important centers of learning Buddhism.

*****************************************

bmkt  

NYAUNG U MARKET

Nyaung U Market is a local market in Nyaung U village in the northeast of Bagan. The lively river town, Nyaung U, acting more than other places in Bagan, is where most independent travelers hang a hat (or backpack). Nyaung U Market offers great photo opportunities, tourists will have the opportunity to interact with local Myanmar people and observe their daily lives. The market is divided into different sections that sell different products, including wet market. There is a section that sells the delicacy of Myanmar, another sales clothing item, rattan product

*****************************************

bmkt  

SHWEZIGON PAGODA

Schweigon Pagoda is Buddhist temples in Nyaung U town near Bagan in Myanmar. It is a prototype of the pagoda of Burma, consisting of a small gold leaf spire surrounded by small temples and shrines. The construction of Shwe Zhi Gong Pagoda began during the reign of King Ano-Yata (1044-77) who was a founder of the Pagan dynasty from 1059 to 1060, completed during the reign of King Sitta King Son, in 1102 did. Over the centuries the tower was damaged by many earthquakes and natural disasters and was renovated several times. In recent refurbishment, it is covered with over 30,000 copper plates. However, the lowest terrace remains intact.

*****************************************

hlml  

テイーローミンロー・寺院

テイーロー・ミンロー寺院。 ナタウンミャー王によって約1211 A.D.造られ、それはバガンのより大きい寺院の1つである。それは、地上から150フィート上がっている二階建ての構造物です。正方形の底面は、それぞれの面で140フィートを測定します。メインの前庭は東を向いていますが、残りの側の小さな前景はアーチ型入り口のポーチを提供します。細かい石膏の彫刻の部分は、アーチペディメント、フリーズ、ピラスタでまだ生き残っています。
<テラスは緑色の砂岩で飾られています。室内の壁画は風化しています。壁の厚さに2つの階段があり、1階と2階の枢機卿のポイントには4つの仏があります。 壁には多くの星占いが刻まれており、損傷や破壊から身を守る。
テイーロー・ミンローの誤読であり、これはパーリ語チローカミンガらー(3世界の祝福)の月のレンダリングです。南天宮はまた、多くのイヤリングを持っている南方人の王の誤読です。ミニチュア寺院の元の形は、廊下と仏像に沿った富の上にまだ残っています

*****************************************

hlml  

アロードーピー・パゴダ

新しいバガンとバガンの村の間に位置するこの寺院は、第1期と中間期の伝統的なスタイルです。 それは依然としてピュー文化の痕跡を残しています。仏塔は上部構造に置かれていましたが、これはシッカラの到着に先立って、ナット・ハラング・カウン、その後ナパパ、ブリキの最初の寺院でした。
起源は一世紀前であったと思う塔。 それはシンプルで、ホールは東に開け、聖域は北と南に開いた窓のある正方形の形をしています。 テラスでピラミッド形のゼディ。 ゼディは、シュウェジゴンで知られている形で彼に似ています。 ホールと聖域の間の通路は非常に平坦です。 絵画は興味深いことですが、ダマセッキャ・ムダラーの立場でお釈迦様を見せてくれる人がいます。

*****************************************

hlml  

アナンダー・寺院

ニャンウーマーケットはバガンの北東にあるニャン ウー村の地元市場です。 バガンの他の場所よりも多くの行動をしている賑やかな川の町、ニャン ウーは、ほとんどの独立した旅行者が帽子(またはバックパック)を吊るしている場所です。 ニャン ウー マーケットは素晴らしい写真機会を提供し、観光客が地元のミャンマー人と交流し、彼らの日常生活を観察する機会を提供します。 市場は異なる商品を販売する異なるセクションに分かれており、濡れた市場を含んでいます。 ミャンマーの繊細さ、もう一つの販売衣料品、籐製品を売るセクションがあります。

*****************************************

hlml  

タッビニュ・寺院

ニャンウーマーケットはバガンの北東にあるニャン ウー村の地元市場です。 バガンの他の場所よりも多くの行動をしている賑やかな川の町、ニャン ウーは、ほとんどの独立した旅行者が帽子(またはバックパック)を吊るしている場所です。 ニャン ウー マーケットは素晴らしい写真機会を提供し、観光客が地元のミャンマー人と交流し、彼らの日常生活を観察する機会を提供します。 市場は異なる商品を販売する異なるセクションに分かれており、濡れた市場を含んでいます。 ミャンマーの繊細さ、もう一つの販売衣料品、籐製品を売るセクションがあります。

*****************************************

hlml  

マヌハー・寺院

ニャンウーマーケットはバガンの北東にあるニャン ウー村の地元市場です。 バガンの他の場所よりも多くの行動をしている賑やかな川の町、ニャン ウーは、ほとんどの独立した旅行者が帽子(またはバックパック)を吊るしている場所です。 ニャン ウー マーケットは素晴らしい写真機会を提供し、観光客が地元のミャンマー人と交流し、彼らの日常生活を観察する機会を提供します。 市場は異なる商品を販売する異なるセクションに分かれており、濡れた市場を含んでいます。 ミャンマーの繊細さ、もう一つの販売衣料品、籐製品を売るセクションがあります。

*****************************************

hlml  

ローカナンダー・パゴダ

ニャンウーマーケットはバガンの北東にあるニャン ウー村の地元市場です。 バガンの他の場所よりも多くの行動をしている賑やかな川の町、ニャン ウーは、ほとんどの独立した旅行者が帽子(またはバックパック)を吊るしている場所です。 ニャン ウー マーケットは素晴らしい写真機会を提供し、観光客が地元のミャンマー人と交流し、彼らの日常生活を観察する機会を提供します。 市場は異なる商品を販売する異なるセクションに分かれており、濡れた市場を含んでいます。 ミャンマーの繊細さ、もう一つの販売衣料品、籐製品を売るセクションがあります。

*****************************************

lkw  

ミャンマーの漆工

ニャンウーマーケットはバガンの北東にあるニャン ウー村の地元市場です。 バガンの他の場所よりも多くの行動をしている賑やかな川の町、ニャン ウーは、ほとんどの独立した旅行者が帽子(またはバックパック)を吊るしている場所です。 ニャン ウー マーケットは素晴らしい写真機会を提供し、観光客が地元のミャンマー人と交流し、彼らの日常生活を観察する機会を提供します。 市場は異なる商品を販売する異なるセクションに分かれており、濡れた市場を含んでいます。 ミャンマーの繊細さ、もう一つの販売衣料品、籐製品を売るセクションがあります。

*****************************************

hlml  

カドーパリン・寺院

ニャンウーマーケットはバガンの北東にあるニャン ウー村の地元市場です。 バガンの他の場所よりも多くの行動をしている賑やかな川の町、ニャン ウーは、ほとんどの独立した旅行者が帽子(またはバックパック)を吊るしている場所です。 ニャン ウー マーケットは素晴らしい写真機会を提供し、観光客が地元のミャンマー人と交流し、彼らの日常生活を観察する機会を提供します。 市場は異なる商品を販売する異なるセクションに分かれており、濡れた市場を含んでいます。 ミャンマーの繊細さ、もう一つの販売衣料品、籐製品を売るセクションがあります。

*****************************************

hlml  

ブー・パヤー

ニャンウーマーケットはバガンの北東にあるニャン ウー村の地元市場です。 バガンの他の場所よりも多くの行動をしている賑やかな川の町、ニャン ウーは、ほとんどの独立した旅行者が帽子(またはバックパック)を吊るしている場所です。 ニャン ウー マーケットは素晴らしい写真機会を提供し、観光客が地元のミャンマー人と交流し、彼らの日常生活を観察する機会を提供します。 市場は異なる商品を販売する異なるセクションに分かれており、濡れた市場を含んでいます。 ミャンマーの繊細さ、もう一つの販売衣料品、籐製品を売るセクションがあります。

*****************************************

hlml  

ダマヤージー・寺院

ニャンウーマーケットはバガンの北東にあるニャン ウー村の地元市場です。 バガンの他の場所よりも多くの行動をしている賑やかな川の町、ニャン ウーは、ほとんどの独立した旅行者が帽子(またはバックパック)を吊るしている場所です。 ニャン ウー マーケットは素晴らしい写真機会を提供し、観光客が地元のミャンマー人と交流し、彼らの日常生活を観察する機会を提供します。 市場は異なる商品を販売する異なるセクションに分かれており、濡れた市場を含んでいます。 ミャンマーの繊細さ、もう一つの販売衣料品、籐製品を売るセクションがあります。

*****************************************

hlml  

スラーマ二・寺院

ニャンウーマーケットはバガンの北東にあるニャン ウー村の地元市場です。 バガンの他の場所よりも多くの行動をしている賑やかな川の町、ニャン ウーは、ほとんどの独立した旅行者が帽子(またはバックパック)を吊るしている場所です。 ニャン ウー マーケットは素晴らしい写真機会を提供し、観光客が地元のミャンマー人と交流し、彼らの日常生活を観察する機会を提供します。 市場は異なる商品を販売する異なるセクションに分かれており、濡れた市場を含んでいます。 ミャンマーの繊細さ、もう一つの販売衣料品、籐製品を売るセクションがあります。

*****************************************

hlml  

サヤパー・門

ニャンウーマーケットはバガンの北東にあるニャン ウー村の地元市場です。 バガンの他の場所よりも多くの行動をしている賑やかな川の町、ニャン ウーは、ほとんどの独立した旅行者が帽子(またはバックパック)を吊るしている場所です。 ニャン ウー マーケットは素晴らしい写真機会を提供し、観光客が地元のミャンマー人と交流し、彼らの日常生活を観察する機会を提供します。 市場は異なる商品を販売する異なるセクションに分かれており、濡れた市場を含んでいます。 ミャンマーの繊細さ、もう一つの販売衣料品、籐製品を売るセクションがあります。

*****************************************

hlml  

ポッパ・死火山

ニャンウーマーケットはバガンの北東にあるニャン ウー村の地元市場です。 バガンの他の場所よりも多くの行動をしている賑やかな川の町、ニャン ウーは、ほとんどの独立した旅行者が帽子(またはバックパック)を吊るしている場所です。 ニャン ウー マーケットは素晴らしい写真機会を提供し、観光客が地元のミャンマー人と交流し、彼らの日常生活を観察する機会を提供します。 市場は異なる商品を販売する異なるセクションに分かれており、濡れた市場を含んでいます。 ミャンマーの繊細さ、もう一つの販売衣料品、籐製品を売るセクションがあります。

*****************************************

hlml  

砂糖椰子の木

ニャンウーマーケットはバガンの北東にあるニャン ウー村の地元市場です。 バガンの他の場所よりも多くの行動をしている賑やかな川の町、ニャン ウーは、ほとんどの独立した旅行者が帽子(またはバックパック)を吊るしている場所です。 ニャン ウー マーケットは素晴らしい写真機会を提供し、観光客が地元のミャンマー人と交流し、彼らの日常生活を観察する機会を提供します。 市場は異なる商品を販売する異なるセクションに分かれており、濡れた市場を含んでいます。 ミャンマーの繊細さ、もう一つの販売衣料品、籐製品を売るセクションがあります。

*****************************************

hlml  

地の人々

ニャンウーマーケットはバガンの北東にあるニャン ウー村の地元市場です。 バガンの他の場所よりも多くの行動をしている賑やかな川の町、ニャン ウーは、ほとんどの独立した旅行者が帽子(またはバックパック)を吊るしている場所です。 ニャン ウー マーケットは素晴らしい写真機会を提供し、観光客が地元のミャンマー人と交流し、彼らの日常生活を観察する機会を提供します。 市場は異なる商品を販売する異なるセクションに分かれており、濡れた市場を含んでいます。 ミャンマーの繊細さ、もう一つの販売衣料品、籐製品を売るセクションがあります。

<< 前 次 >>

No.141/145, Konzaydan Street, Pabedan Township, Yangon, Myanmar (BURMA).
Tel :+95-1-373-617/ Fax:+95-1-378-496,Mobile:+95-9-514-3612, 421-112-508.
E-mail: thanhlaing.compass@hotmail.com
resv.compass@hotmail.com
URL:http://www.compasstours-mm.com
www.ygntours.com